臨床検査科 在校生メッセージ

page2_24臨床検査科2年生

 佐藤 天さん
 埼玉県立 浦和西高等学校 出身
zaikousei1

page5_07臨床検査技師を目指したきっかけを教えてください。

医療職を目指し始めたのは小学生の頃。東日本大震災で現地の避難所に来てくれたボランティアの医療チームの方々を間近で見て、「自分も災害時に困っている人を助けたい!」と思ったのが最初のきっかけです。その後、高校生になり進路選択をするとき、さまざまな医療系職種について調べ、治療をする上で基盤となる検査を行う臨床検査技師の仕事内容に一番魅力を感じこの道に進もうと決めました。

page5_07東武医学技術専門学校を選んだ理由を教えてください。

もともとは4年制大学を目指そうと思っていましたが、私には兄妹も多いので大学よりも一年早く働くことができる専門学校に魅力を感じ、進学することを決めました。そのなかで、東武医学は国家試験の合格率が高く、学校見学に参加した際に、大学とは違ったアットホームな雰囲気や、施設・設備などの学ぶ環境が整っている点に魅力を感じ、本校を志望しました。

page5_07学校の勉強について教えてください。

1年生の後期になると実習の授業が増え、座学の授業で学んだ内容について実習をとおして実際に調べることで理解を深めることができ、とても楽しいです!また、40人ずつのクラス単位で授業があり、先生が一人ひとりの学生に質問をしたり理解度を確認したりしながら授業を進めてくださるので、一つひとつしっかりと理解しながら学ぶことができています。

page5_07学校生活はどうですか。

クラスが決まっていて担任の先生もおり、先生との距離も近いので高校の延長のような雰囲気で毎日楽しく過ごしています!また、自然と友だちと勉強を教え合える環境だということがとてもありがたいです。教えてもらうことも勉強になりますが、友だちに教えることで自分の間違いにも気づくことができます。「臨床検査技師になる」という同じ目標に向かい互いに刺激し合える友だちに出会えて本当に良かったと思っています。

page5_07将来の目標を教えてください。

震災の時に助けていただいた医療スタッフの方々のように、将来は、災害時の被災地などで活躍できる臨床検査技師になりたいと思っています。そのためにまずはしっかりと勉強し、臨床検査技師国家資格を取得後、災害医療に携われる医療施設で働き、たくさんの患者さんの力になりたいと考えております。

page5_07医療職(臨床検査技師)を目指す高校生にメッセージをお願いします。

臨床検査技師になるための勉強は生物や化学などの基礎科目から始まり、さらに新しい知識もたくさん勉強することができます。理系科目などで苦手科目があればぜひ克服しておいてくださいね!新しい知識をしっかり定着させることができると思います。
本校は少人数制の授業で、先生に質問に行くとわかるまで教えてくれる、そんなアットホームな学校です。治療をする上で基盤となる検査を行う重要な仕事「臨床検査技師」。ぜひ、一緒に目指しませんか。

page2_24臨床検査科2年生

 
 根間 菜月さん
 茨城県立 古河第三高等学校 出身
zaikousei1

page5_07臨床検査技師を目指したきっかけを教えてください。

最初は薬剤師を目指していましたが、高校2年生の冬に進路について迷った際に母親の知り合いで本校の卒業生の方から臨床検査技師の仕事について話を聞き、興味を持ち始めたのがきっかけです。臨床検査技師の仕事というと、尿検査や血液検査などの検体検査のみを行うイメージがあったのですが、調べてみると、心電図検査や超音波検査など、患者さんとコミュニケーションを取りながら行う検査もあり、将来性を感じて臨床検査技師を目指すことに決めました。

page5_07東武医学技術専門学校を選んだ理由を教えてください。

高校の先生からいろいろな学校のオープンキャンパスへ行き、しっかり雰囲気を見てくるよう言われていたので、全部で9校の学校を見にいきました。その中で、本校の体験入学では、先輩方のとても楽しそうな雰囲気が印象的で、また、同じ高校出身の先生がいらっしゃることに親近感がわき、「ここなら自分に合いそう!」と感じたことが本校を選んだきっかけです。ほかの学校とは違い学術同好会があり、先輩とも交流でき幅広い人間関係を築けそうな点も魅力に感じました。

page5_07学校の勉強について教えてください。

高校の時にはなかった医療系の専門科目について少しずつわかるようになると、とても面白いです!例えば、先生が毎日病理学や組織学に関する問題を出題してくれるのですが、それに毎日チャレンジし、次第にわかるようになっていく瞬間にとてもやりがいを感じます。なかには苦手な科目もありますがひたすら書いて覚えることを意識し、自分がわかりやすいように図を書いてまとめ直すなどして苦手を克服できるよう取り組んでいます。

page5_07学校生活はどうですか?

学校行事の企画・運営を行う自治会に所属しているので、忙しさはありますが楽しく充実した日々を送っています!高校生の頃は、人の前に立つような性格ではありませんでしたが先生に声をかけていただき自治会に所属し良かったと感じています。9月に行われた学園祭ではステージ企画の運営を行い、みんなをまとめることは大変でしたが、とても良い勉強になり、楽しい思い出ができました♪

page5_07今後の夢や目標を教えてください。

将来の具体的な進路については、これからさらに専門的な勉強を進めていきながらじっくり考えていきたいと思っています。在学中にはしっかりと知識を身につけ、ほかの医療スタッフとも対等に会話ができ、周りの方から信頼される臨床検査技師になりたいです!

page5_07医療職(臨床検査技師)を目指す高校生にメッセージをお願いします。

ぜひ、興味のある学校のオープンキャンパスにはたくさん参加してほしいと思います!実際に足を運ぶとわかることがたくさんあり、目指したい職業の理解も深まるので、いろいろな学校をじっくり見てみてくださいね!
また、臨床検査技師というとあまり人に接しないイメージがあるかもしれませんが、生理学的検査など患者さんに接する検査などもあり、奥が深くいろいろなことができる職業です。ぜひ、一緒に臨床検査技師を目指しましょう!

page2_24臨床検査科3年生

 関口 海輝さん
 埼玉県立 庄和高等学校 出身
zaikousei1

page5_07臨床検査技師を目指したきっかけを教えてください。

最初は自動車整備士になることも考えていましたが、中学生の時、病院で超音波検査を受けたことがきっかけで、臨床検査技師の仕事に興味を持ち始めました。その時、検査をしてくれた臨床検査技師の方がただ検査をするだけでなく、「病気かもしれない…」と不安だった私を安心させようと会話をしながら検査をしてくれたことがとても印象に残っており、「将来こんな風になりたい」と思い、目指そうと決めました。また、医療機器メーカーで働く父や理学療法士の姉からの後押しがあり、安心して進路選択をすることができました。

page5_07東武医学技術専門学校を選んだ理由を教えてください。

高校生の頃、本校の体験入学に4回参加。ほかの学校と比べ学生と教職員の距離が近くアットホームな環境であること、臨床検査科しかないので全員が同じ目標に向かって頑張っていく雰囲気があることに魅力を感じ本校を選びました。体験入学では、毎回違う臨床検査を体験できるので参加するたびに臨床検査技師や学校のことについて理解を深めることができたのもポイントです。

page5_07学校の勉強について教えてください。

最初は、授業を聞いていてもさっぱりわからない内容も正直ありました(笑)。ですが、先生が基礎から時間をかけて教えてくれますし、友だち同士で気軽に教え合える環境なので、乗り越えることができました。今では、別々の科目でも学んでいくうちに知識がつながる瞬間がとても楽しいです!例えば、解剖学で血管の走行・血液の流れについて学んだあと、病理学でがん細胞が転移しやすい部分について習った際に「血管がこういう流れだから、○○にがんが転移しやすいんだ」と気づくことができました。科目の壁を越えて知識が深まると、医療について学んでいるという実感がわきます。

page5_07学校生活はどうですか?

勉強だけでなく、球技大会やバーベキュー大会などの学校行事もたくさんあるので、息抜きができ楽しい学生生活を送っています!春に行われた球技大会では、学術同好会ごとのチーム戦があったのですが、最終種目のリレーで逆転し優勝することができました!ほかにも、昼休みに友だちとグラウンドで運動したり、所属しているソフトボールクラブでは年に数回野球場を借りて試合を行ったりしています。さまざまな学校行事やクラブ活動をとおして、同学年の友だちはもちろん先輩や後輩とも交流を深めることができています。

page5_07今後の目標を教えてください。

最初は、臨床検査技師を目指したきっかけでもある超音波検査に最も興味がありましたが、さまざまな科目を学んでいくなかで今は微生物検査に一番興味があります。さらに来年からは臨地実習があり、実際の医療現場で学ぶなかで興味や関心がさらに広がると思うので、そこからじっくりと考えていきたいと思います。そのためにも、臨地実習前には苦手科目を克服し、基礎である基準値はしっかり理解した上で臨みたいと思います。そして、将来は周りの方から頼りにされる臨床検査技師になりたいです。

page5_07医療職(臨床検査技師)を目指す高校生にメッセージをお願いします。

学校を選ぶ際、国家試験の合格率も大切ですが、実際にオープンキャンパスに参加し、どのような環境で自分が勉強していくのか、学生と先生の距離感や雰囲気、施設・設備などもじっくり見ておくと入学後のイメージが湧きやすくなるので、ぜひいろいろな学校のオープンキャンパスに参加してみてくださいね!
臨床検査技師は医師が病気を診断するうえでなくてはならない存在です。患者さんの病気にいち早く気づくことのできる臨床検査技師を一緒に目指しませんか?

laboratory2_pic_17 laboratory2_pic_19