臨床検査科 卒業生メッセージ

 

page2_24鈴木 千絵 さん (2012年3月卒業)

新久喜総合病院 医療技術部 臨床検査科 副主任

(茨城県立 古河第三高等学校 出身)

現在私は、主に生理検査室で心電図検査・超音波検査などを担当しており、その他にも夜勤時の検体検査や救急対応なども行っています。また、臨床検査科の副主任として行う後輩育成や仕組みづくりなども重要な仕事の一つです。さまざまな業務を通し医師やその他医療スタッフと連携をとりながら、日々患者さんのサポートを行っています。そのなかで私は検査時の患者さんとの会話を常に大切にしています。なかには症状を聞くことで予測ができ、病気の発見につながることもあります。苦しそうだった患者さんが「元気になったよ」と声をかけてくれる瞬間はとても嬉しいです。

 

labo1.png
labo2.png

 

今後はさらに精度が高く信頼性のある検査結果を出せるよう、より良い臨床検査科をつくっていきたいです。後輩育成、モチベーション管理、充実した勉強会の実施なども含め、全員で勉強に取り組み、知識・技術を向上できる環境をつくっていきたいと考えています。「患者さんの病気を発見する検査のスペシャリスト」である臨床検査技師。自分自身の知識と技術で患者さんに貢献できる、とてもやりがいのある仕事です。皆さんも未来の臨床検査技師を目指して頑張ってください!

【2019年1月取材】