【カンボジア海外研修レポート】 東武医学技術専門学校 臨床検査科

3月17日(日)~22日(金)の6日間の行程で、1・2年生が海外研修旅行に行ってきました☆
場所はアンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップです。
この時期は乾季のため、雨が降らず平均気温35℃ととても暑い国です。

初日は現地の小中学校を訪問しました。そこで学ぶ生徒たちと一緒に折り紙で遊び、1時間ほどでしたが汗だくになってしまいました。
アンコール大学の訪問では、私たちの学校や日本の文化を紹介し交流を深めました。
そしてアンコール共生病院・シェムリアップ州立病院を見学しました。日本をはじめタイ・中国・韓国などの支援を受けて運営されているそうです。
移動中に垣間見た人々の生活・パワフルな生徒とのふれ合い・カンボジアの医療の状況を自分の目で見て知ることができ、様々なことを考えたのではないでしょうか。

  • うまく折れたかな?

  • 現地の大学生と笑顔で交流♪

アンコールトム・アンコールワット・映画の舞台にもなったタブロム寺院等を観光した際は、あっという間に800年前の神秘的な空間に引き込まれました。
また、トンレサップ湖では船に乗って水上マーケットに寄り、水上生活者の様子も見ることができました。
毎日とても暑かったのですが、この研修旅行を通してとても貴重な経験をすることができました。

教務部 飯塚

  • カンボジアの文化にふれました☆

  • とても神秘的な空間でした!