募集要項

 

page2_24募集要項

page5_07募集定員

学科 臨床検査科
入学定員 修業年限 3年制 (昼間) 80名 男女
入試区分 推薦入学試験・ AO入学試験 特待生入学試験・一般入学試験・社会人入学試験
募集定員 40名 40名

 

page5_07アドミッションポリシー

理念
日々進歩する医療の中で、臨床検査を実践するために必要な広い医学知識とその知識に裏付けられた確かな技術を修得し、医療の担い手として、確固たる責任感と使命感を有する医療人の育成を行うことを学科の理念としています。

 

page5_07求める学生像

  • 1.医療における臨床検査技師の意義や役割を理解し、臨床検査技師になることを熱望する者
  • 2.将来の医療を担う者として、責任感や使命感をもち、自己分析を通して、望まれる医療人となることができる者
  • 3.医療の現場に求められるマナーやコミュニケーションを認識し、その能力を育むことができる者
  • 4.医学に高い関心をもち、探究心旺盛で、自ら積極的に勉学に励むことができる者

page5_07入試形式・出願資格

推薦入学試験 ・平成30年3月に高等学校を卒業見込みの者。または高等学校を卒業後、1年未満の者
・本校の推薦基準を満たし、高等学校校長が推薦する者。
 [公募推薦] 評定平均が3.2以上かつ、臨床検査技師になることを熱望する者。
 [指定校推薦] 本校が推薦を依頼した高等学校に在籍する者。
AO入学試験 (1)平成30年3月に高等学校を卒業見込みの者。または既に高等学校を卒業した者。
(2)高等学校卒業と同等以上の学力があると認められた者。
      (1)または(2)を満たし、AO入試エントリー後、AO面接を終了した者。
特待生入学試験 (1)平成30年3月に高等学校を卒業見込みの者。または既に高等学校を卒業した者。
(2)高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者。
一般入学試験 (1)平成30年3月に高等学校を卒業見込みの者。または既に高等学校を卒業した者。
(2)高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者。
社会人入学試験 (1)高等学校を卒業後、1年以上経過している者。
(2)高等学校卒業と同等以上の学力があると認められ、1年以上経過している者。
      (1)または(2)を満たし、下記①②のいずれかに該当する者。
      ①就業経験が1年以上ある者。
      ②大学、短期大学、専門学校のいずれかに在学経験がある者。

 

page5_07選抜方法(入試内容)

指定校推薦入学試験 書類選考、面接試験 ※詳細は高等学校宛に送付した案内に記載されています。
公募推薦入学試験 書類選考、面接試験、作文
AO入学試験 書類選考、面接試験 、面接シート
特待生入学試験 書類選考、面接試験、学力試験2科目(数学Ⅰ・A、理科【化学基礎、生物基礎より1科目選択】)
一般入学試験 書類選考、面接試験、基礎学力試験1科目(数学Ⅰ・A、化学基礎、生物基礎より1科目選択)
社会人入学試験 書類選考、面接試験、小論文
  • ※合否の判定は、本校の求める学生像を満たした上で、上記入試形式にて実施される事項の60%以上を合格基準(特待生入試を除く)とし、本校入試委員会にて決定する。
  • ※特待生入試は、特待生の認定と入学試験の合否は別に扱う。

page5_07出願書類










備考
入学願書 写真 (縦4㎝×横3㎝) を貼ってください。
受験票
(入学検定料振込用紙C)
入学検定料振込後、所定の欄に金融機関の出納印が押印されているかをご確認ください。 押印が無い場合は無効となります。
写真 (縦4㎝×横3㎝) を貼っ てください。
受験票返信用封筒 住所・氏名を記入の上、郵便切手362円分(速達料金)を貼ってください。事務局へ持参の場合は不要です。
高等学校調査書 高等学校卒業後、5年を経過している方は、成績証明書または単位修得証明書を提出してください。なお高等学校卒業程度認定試験合格者は、合格証明書、合格成績証明書を提出してください。(免除科目がある場合は、単位修得証明書も提出)
高等学校卒業証明書 高等学校既卒の方は出願時に提出して下さい。
高等学校卒業見込の方は卒業後提出して下さい。
推薦書 本校所定の推薦書を使用してください。
(指定校推薦は高等学校宛に送付した推薦書)
経歴書 本校所定の経歴書をご使用ください。
併願申請書 一般入試および特待生入試にて併願を希望される方のみ提出してください。

page2_24受験生優遇制度

page5_07特待生制度

特待生入学試験
  • ・Ⅰ期・Ⅱ期の年2回実施。
  • ・ 学力試験2科目(数学Ⅰ・A、理科【化学基礎、生物基礎から1科目選択】)、面接試験及び書類審査により判定し、A、B、C いずれかのランクに該当すると認定された場合、1年次の授業料より一部が免除される。
  • ・特待生入学試験は併願申請することができる。
  • ・ 特待生入学試験の結果は、免除後の授業料が記載された振込用紙と共に郵送(簡易書留)にて通知する。なお、高等学校在籍者については、高等学校校長、進路指導部にもあわせて通知を発送する。
    ※ 特待生として認められない場合であっても、本校の合格基準に達していると判断された場合、合格とする。そのため 特待生認定結果とあわせて、入学試験結果(合否判定)を郵送(簡易書留)にて通知する。
特待生認定試験

他の入試制度(推薦・AO・一般・社会人)で合格している場合は、特待生入学試験を特待生認定試験として受験するこ とができる(特待生認定試験は受験料無料)。

  • ・結果はランクB、ランクC、該当なしの3通りとし、特待生として認められた場合は、1年次後期授業料より減免される。(特待生として認められない場合でも、以前に受けた入試での合格は保持される。)
  • ・特待生認定試験はⅠ期・Ⅱ期のいずれか1回のみ受験可能。
    ※詳しくは、合格通知に同封されている案内をご覧ください。
ランク 減免方式(免除金額) 人数(Ⅰ期・Ⅱ期合計)
A 1年次授業料全額(60万円) 3名以内
B 1年次授業料から(30万円) 5名以内
C 1年次授業料から(10万円) 7名以内

page5_07併願制度

・一般入学試験(Ⅰ~Ⅴ期)および特待生入学試験(Ⅰ期、Ⅱ期)において、本校以外に大学・短期大学(学部学科不問)・公立の臨床検査技師養成専門学校と併せて受験する場合に限り、併願受験が可能となる併願制度を設けております。(臨床検査技師養成以外の専門学校、私立の専門学校は併願できません。)
・併願制度を利用すると、入学手続の締切日が猶予されます。
・併願先に合格し本校への入学を辞退する場合は、入学金の一部が返還されます。

①出願時に本校所定の併願申請書を、出願書類と共にご提出ください。(併願申請書は、コピーをとるなどしてお控え下さい。)
②本校入学試験にて合格された場合、本校の指定する第一次入学手続締切日(※1)までに入学金(20万円)を納入してください。

●併願校に合格された方(入学辞退者)
併願申請書に記載した合格発表日の翌日から3日以内(必着)に入学辞退届・併願校の合格証(コピー)を提出された場合のみ、併願手数料(10万円)と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。なお、書類に不備があった場合、または併願申請書の記載以外に合格された場合、返金はいたしませんので、ご注意ください。(同一校であっても申請書に記載された学部・学科や試験日が異なる場合は返金することはできません。)
●本校に入学を希望される方
併願申請書に記載した合格発表日の翌日から3日以内に、学納金(58万円/特待生入試で特待生として合格した方は減免後の金額)を納入し、入学手続書類を本校事務局までお送りください。(※2)

 

※1 第一次入学手続締切日とは、入試日程に記してある入学手続日を指します。
※2 入学手続が完了後は、単願者同様やむを得ない理由がある場合を除き、入学を辞退することはできません。

page2_24出願手続・出願方法

page5_07出願手続・出願方法・注意事項

  • (1)受験料(入学検定料) 25,000円
  • (2)出願書類表をご覧いただき、出願される入試形式に該当する書類をご用意ください。
  • (3)提出された出願書類および受験料は、理由の如何に関わらず返却、返還いたしません。
  • (4)提出書類に不備があった場合は、出願を受け付けない場合があります。
  • (5)出願受付期間締切間近に書類が到着し、受験票返送が間に合わない場合は、本校にて受験票をお預かりし、試験日当日にお渡しいたします。(試験日の詳細につきましては、お電話等にてお伝えいたします)

page5_07願書受付

出願方法 出願先
  • (1)入学検定料をお振込後、出願書類を取りまとめ、所定の封筒を用いて郵送または、ご持参ください。【締切日必着】
  • (2)受験票が試験日間近になっても、お手元に届かない場合は、本校入試係までご連絡ください。
●持参の場合

事務局受付時間 9:00~17:00(日曜・祝日は除く)

●原則として日曜・祝日・休校日は、願書の受付は行っておりませんのでご注意ください。

学校法人 恵済学園
東武医学技術専門学校  入試係

〒339-0031
埼玉県さいたま市岩槻区飯塚50番地
TEL 048-798-8123
FAX 048-798-8127

page2_24入学試験結果発表・入学手続

page5_07入試結果発表

  • (1)入試結果発表は入試日程の記載の通り行います。
    入試結果については受験者全員に郵送(簡易書留)にて通知いたします。
    なお、高等学校在籍者については、高等学校校長、進路指導部にもあわせて通知を発送いたします。
  • (2)合格者には、合否発送日に合格通知と共に、入学手続書類同封の上、発送いたします。
  • (3)合否についての発表は原則として、郵送以外での通知は行いません。
  • (4)本校個人情報保護ポリシーに基づき、出願書類に記載いただきました個人情報は、本校入学試験ならびに入試結果発表時に関して使用するものであり、得られた個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
  • (5)再受験される場合は、受験料を納入後、所定の出願書類をご送付ください。
    なお、調査書・卒業証明書を再提出いただく必要はありません。

page5_07入学前指導(登校日・学習指導)のご案内

11月4日(土)までの全入試に合格された方を対象に、入学前の不安疑問を解消し、臨床検査技師への意識を高めることを目的とした入学前指導を実施しております。内容としては、入学までの学習指導、新入生同士の交流、教員紹介などを予定しております。
【平成29年12月27日(水)予定】
開催日、開催内容の詳細は、合格された皆さんに12月上旬を目安に郵送にてご案内申し上げます。(高等学校在籍者にはご本人へのご案内と共に高等学校進路指導部にもこ案内をお送りいたします。

page5_07入学手続

  • (1)合格者は、入学手続締切日までに、所定の入学手続書類を提出するほか、学納金を納入して入学手続を完了させてください。
  • (2)推薦入試・社会人入試・AO入試の場合は、本校単願者として取り扱います。
  • (3)入学手続に必要な書類
    入学手続に必要な書類および手続方法の詳細は、合格者に送付される合格通知とともに同封してありますので、ご参照ください。
    • a.入学手続書類(誓約書、健康診断書、緊急連絡ガード)
    • b.写真2枚(学生証にも使用しますので、できるだけ高校の制服以外で撮影した写真を提出してください。)
    • c.出身高等学校卒業証明書(出願時に提出している場合は不要)