【2019年 年頭の挨拶】 東武医学技術専門学校 臨床検査科

明けましておめでとうございます。
平成最後の年、それぞれ様々な思いを持って迎えられたことと思います。
このHP(ホームページ)をご覧になっている皆さんは、「臨床検査技師」の仕事について理解しているか、又はどんな仕事なのだろうと興味をもってご覧になっているのではないかと思います。医療系職種の中で、「臨床検査技師」の仕事の具体的な内容については、まだまだ認知度が低いというのが現状です。このHPの「臨床検査技師とは」に詳しく説明してありますが、臨床検査技師が行う様々な検査の結果は、医師が患者様の病気の診断や治療方針・投薬、予防処置などを判断し決定するための貴重なデータとなるのです。それだけ医療現場においては、重要でやりがいのある仕事であることを知ってほしいと思います。
いま、本当に自分が将来やりたい仕事が何か迷っていませんか。
仕事の意義や役割を知っていただき、我々と一緒に「臨床検査技師」を目指してみませんか。国家試験という超えるべきハードルは高いですが、一年一年着実な歩みを続けていけば、努力は必ず報われ、乗り越えられない試練はないと思います。
平成最後の年は、どんな年になるでしょう。あなたにとって様々な困難が待ち受けているかもしれませんが、いつも完璧な状態で受験する人は誰もいません。思い描いたとおりの人生を歩むため、目標を叶えるために努力を続ける皆さんと一緒に、我々も誠心誠意取り組んでいきたいと思っています。

この新しい年が皆さんにとってより良き年になるよう心より祈っています。

東武医学技術専門学校
学校長 間部 克善

  • 本年もよろしくお願いいたします